東京・八王子 魂の目的を知り 苦しみを生むこだわりの思考を思い変えて自分を生きる スピリチュアルと現実思考を組み合わせた思考解放カウンセリングの《アタラクシア》 仕事、恋愛、結婚、夫婦、子育てなどの悩みを解決へ導きます
  1. 気づきのブログ
  2. 梅雨子的徒然日記
  3. 敏感ちゃん息子の大学受験
 

敏感ちゃん息子の大学受験

2018/10/08 敏感ちゃん息子の大学受験

三連休ですねー

我が家も今回は夫も私も息子も 連休なんです!

こんなこと滅多にないので

3人でお昼を食べて

息子の誕生祝いのプレゼントを買いに

家電量販店に行きましたよ。

 

「BBCのシャーロックってドラマおもしろいね〜」とか

「僕、けっこう背が高いのかも」とか

「最近、3時に目が覚める」とか

なんとなくなおしゃべりをして

彼は、大学が決まるテストを終えて

(付属校なので推薦みたいなものですね)

少しほっとしているようでした。

 

来週には三者面談があります

本当にこれで学部が決まります

彼は建築を勉強したいそうなのですが

成績があまり振るわず

家から通うのにはむずかしい学部になりそうです

建築は勉強できるんですけれどね

 

一人暮らしさせなければなりません

息子を二人も。。

もう子育てしている方ならこの親のやるせなさ

わかってもらえるでしょうか。。

お金が。。一番かかる時期に突入しましたよ。。。

 

勉強さえしてくれればぁぁぁ(泣)

 

もうね、ほんとに

ある意味そうでも思わなければ

やってられんです!!!

私だってね

この世で 物質の世界で生きていますしね

色々 必要なわけですよ

お金とか 仕事とか 時間とか

これらを 無尽蔵に使いつくしていく彼らなわけです

でも

 

親とは

こうやって子どもを育てるのだな

それを「愛」でもって

 

息子は理系だし(文系の長男に比べたら学費はほぼ1,5倍)

一人暮らしになればお金がかかることは

もちろん承知

 

「ごめんね」などと

殊勝なことを言う

お返しなど期待していないよ

そうやってお父さんもお母さんも育ったんだし

 

「でもね、コスパはいいほうだよ。回収する自信はあるんだ!」

 

おそらく理由はない。。

根拠のない自信だな

さすが 我が息子

 

これも彼に必要な経験をするために

仕組まれたことなのかもしれません

 

以前 彼についてこんなブログを書いた

「失敗を成功に導くために」

 

もともと 失敗に対しておそろしく敏感な彼は

中学受験も兄の大失敗を見てやめ

高校受験も推薦で確実なところへ行き

大学受験に至っては内部推薦という安パイな人生を送っている

 

周りから見たら それなりに安全牌な人生かもしれないが

彼にしてみたら 通学の電車の中での音や臭い

教室での騒がしさと闘いながらの学生生活なのだ

 

そうすると

失敗した とか うまくいかないなんて

日常茶飯事で

かなりのストレスの中生活しているわけで

それをどう自分の中で

よしとしていくかが 大きな課題

 

母としては失敗して落ち込んでも

「よし!よくやった!良い経験ができたね」といい

今回の学部選択に関しては

「あなたは思う通りにいかなかったと思うかもしれないけれど

すべてはあなたに必要な出会いと経験を得るために采配されたこと。

これがベストだよ」

 

これでいい

これがいい

あなたの人生はもっと楽しくなるよ