東京・八王子 魂の目的を知り 苦しみを生むこだわりの思考を思い変えて自分を生きる スピリチュアルと現実思考を組み合わせた思考解放カウンセリングの《アタラクシア》 仕事、恋愛、結婚、夫婦、子育てなどの悩みを解決へ導きます
  1. 気づきのブログ
  2. 梅雨子的徒然日記
  3. オトコは度胸 オンナは愛嬌
 

オトコは度胸 オンナは愛嬌

2018/07/16 オトコは度胸 オンナは愛嬌

暑い。。暑いお盆さんになってしまいましたね。
ご先祖様も あまりの暑さに驚いていらしゃるかも。
昨日 送り盆だったので
送り火をたいて また来年!とお送りしました。

40年前の気温を調べてみたら
最高気温の平均は 26、7度前後でした。
体感温度は30度ちょっとでしたのでしょうね。
小学生の頃、夏休みのプールの帰り
ひぐらしが鳴く中 ちょっと物寂しく 涼しかったことを覚えています。
もうそんな頃は もどってこないかもしれませんね。

お盆さんで 3連休
主人も仕事が休みで 家にいました。
私もお休みでしたので
久しぶりに お買い物したり 
物産展に行って試食したり(二人とも美味しいもの好きです)
暑い暑いと言いながら、楽しみました。

わたしの仕事は自由業ですから
収入は不安定です。
スピリチュアルの理で
必要な収入はちゃんといただけるので
全く困りはしないのですが
やはり この仕事を選ぶにつけ
主人が仕事を真面目にやってくれて
収入の面でも
家族を支えてくれていることが
本当にありがたいとつくづく思います。

これから水瓶座時代に入って
自分の能力を生かした働き方が
もっと重要視されていくのでしょうが
だからといって
そういう仕事の仕方をする人ばかりではないでしょう。
うちの主人のように
ある意味 家族のため 生活のために
仕事をしているひとがほとんどかもしれませんね。

主人ははっきり言います。
「仕事は家族のためにしている。
すごくやりたい仕事ではないけれど、
家族のしあわせが、オレのやりたいことだからやれるんだ」と。

仕事はオトコの本懐かもしれませんが
主人に関しては
そうではないらしい。

でも、スジが通っているのでこれはこれで
自分軸なんですよね。

家族のしあわせのために嫌なこともする

わたしなんか、好きなことしかやってきていませんから
そんな考え方をもっているなんて
すごいなぁ の一言です。

だからこそ 尊敬しています。
惚れ直しますよね。

この時期 ボーナスの明細をみて思うこと。。

オトコは度胸?
たしかに

でも やっぱり甲斐性じゃない??

生きるために 協力し合う結婚とかもあってもいいと思う。