東京・八王子 魂の目的を知り 苦しみを生むこだわりの思考を思い変えて自分を生きる スピリチュアルと現実思考を組み合わせた思考解放カウンセリングの《アタラクシア》 仕事、恋愛、結婚、夫婦、子育てなどの悩みを解決へ導きます
  1. 気づきのブログ
  2. 梅雨子的スピリチュアルの話
  3. 《ネコでもわかる 間違いだらけのスピリチュアル》〜思い通りの世界はワナに阻まれている
 

《ネコでもわかる 間違いだらけのスピリチュアル》〜思い通りの世界はワナに阻まれている

2017/09/08 《ネコでもわかる 間違いだらけのスピリチュアル》〜思い通りの世界はワナに阻まれている

先のブログ


読んでいただけましたか?

そこでは
経験を振り返り その体験からの学びや得たものを
自分のものにすることが
自分の世界を創る方法の一つだと
おはなししました。

そう、「引き寄せてなんかいないで、自分で創っちゃえ!」
ってなことなわけです。

しかし!!

そこには、大きな罠が仕掛けられているんです。

そしてみなさん、その大きな罠にはまって
自分の世界が創れていないわけです。

誰でもできるはずじゃないの。。
と、お思いでしょうが
そこは グレイトスピリット(神)
簡単にはやらせてくれません。
なぜなら。。。

私たち地球の魂たちは
まだまだ修行中の未熟なたましいであるがゆえに
自分の意志だけで、世界が創れるなんて知った暁には
まぁ、とんでもない世界を作っちゃう可能性があるわけです

なので、その世界を創る秘密は
暗号としてこの世のあらゆるところにメッセージとして隠されているんです。
(これを解読してみなさんに伝える使命を持った者が、
占い師であったりスピリチュアリスト、
ヨガの体現者、アーユルヴェーダを学ぶ人たちになるわけですが、
それは別の機会にお話ししましょうね)


さて
その罠の正体というのは
。。。スピリチュアルの理(ことわり・ルール)を
身勝手、自分勝手な考え方でとらえ、ねじまげて解釈してしまうという
エゴイズムのことであります

人にはみな、欲求があります
自分がもっと高まりたい、輝きたいと思う気持ちですね。
これは私たちが神の光を少量でももっているために
起きてしまう、仕方のない性質ともいえますが。

そしてその気持ちが
自分のためだけに使われた時
理をそのまま受け入れず
勝手に解釈して
それを良しとして 魂の糧にしてしまうのです。

しかし、それはある意味
少々栄養不良なモノなわけです

たましいはそれではちゃんとエネルギーをだすことができない。

それで、どんなに意志の力をつかって、世界を創ろうとしても
できないということになってしまいます。

ということは
世界を創るためには
たましいの理を知り
それを勝手に解釈せず
心の糧として
つかえなければなりません。

自分のためではなく
自分以外のひとのために。
これを 利他の精神と言います

素直さと、謙虚さと、感謝と、
思いやりをもった 思考から導き出された行動ができること。

これが 罠を回避する 最も有効な方法であり
あなたの世界を創るための、近道です。