東京・八王子 魂の目的を知り 苦しみを生むこだわりの思考を思い変えて自分を生きる スピリチュアルと現実思考を組み合わせた思考解放カウンセリングの《アタラクシア》 仕事、恋愛、結婚、夫婦、子育てなどの悩みを解決へ導きます
  1. 気づきのブログ
  2. 梅雨子的スピリチュアルの話
  3. 《ネコでもわかる 間違いだらけのスピリチュアルな話》
    〜あなたの我慢は誰かの学びを奪っている
 

《ネコでもわかる 間違いだらけのスピリチュアルな話》
〜あなたの我慢は誰かの学びを奪っている

2017/06/22 《ネコでもわかる 間違いだらけのスピリチュアルな話》
〜あなたの我慢は誰かの学びを奪っている

先日のブログ


たましいを磨くために
この世での喜怒哀楽をあじわい
いろいろな出来事に翻弄されながら
たましいを成長させていく わたしたちですが

なにかのできごとが起きて
それにモヤっとしても
「自分が我慢すればいい」
「不愉快だけど、笑ってごまかしちゃえば
この場の雰囲気は悪くならないから平気だ」
なんて
ちょっとした負の感情を
表現しないことが
じつは、
その相手のたましいの学びを
奪っているかもしれません

ちいさな感情の不愉快感は
その時はごまかして、流してしまえば
なんでもなかったことになりそうですが

それが続くということは
その不愉快感は
あなたの思考のこだわりに起因していることがほとんどで
しかも
繰り返しているということは
小さくとも 解決はしていないということです。
つまりそれも
あなたがクリアしなければならない
たましいの課題かもしれないのです。

ならば ぜひとも不愉快感の原因となった
人にはきちんと
不愉快ですと
伝えることが大切です

そして自分のためのその行動が
じつは 
相手の人にも課題に提示という
学びを与えているんです

ここにもお互い様ということが起きているんですね。

あなたがその不快感を相手に伝えなければ
その人は自分が人のに嫌なおもいをさせたのではないかと
考えることを、しなかったということになり
せっかく自分を振り返るきっかけを
奪うことになってしまうかもしれません

喜びも悲しみも、時にくるしさも
周りの人と共有することは
お互いに学び合うという
この世の仕組みの中では
とても大切なことなのです

あなたは今日
自分のたましいの学びに
向き合えましたか?

我慢することで
人の学びを 奪ったりしませんでしたか?







魔法の戦略cafe 定例ランチ会
6月の《お梅雨見会》
スピリチュアリスト星野梅雨子が
東京屈指の縁結びの神様
東京大神宮をご案内!

梅雨子斬りってどんなかんじ?
梅雨子さんてどんなひと?
まずは一度会いに来てください!
軽〜く斬ったり、
優しく「今を生きる」に必要なスピリチュアルなお話をしています。

東京大神宮を参拝してから、ランチコースをいただきます。
参加費:5,000円


◆ 詳細は こちら





自分の解釈に迷いが生じたり
答え合わせがしたいなら
真実を語るスピリチュアルセッションを!



◆ セッションのお申し込みは こちら

◆セッション体験談 お客様の声