東京・八王子 魂の目的を知り 苦しみを生むこだわりの思考を思い変えて自分を生きる スピリチュアルと現実思考を組み合わせた思考解放カウンセリングの《アタラクシア》 仕事、恋愛、結婚、夫婦、子育てなどの悩みを解決へ導きます
  1. 気づきのブログ
  2. 梅雨子的スピリチュアルの話
  3. 《ネコでもわかる 間違いだらけのスピリチュアルな話》
    〜ステージが上がった?そんなことあるかい!!
 

《ネコでもわかる 間違いだらけのスピリチュアルな話》
〜ステージが上がった?そんなことあるかい!!

2017/05/20 《ネコでもわかる 間違いだらけのスピリチュアルな話》
〜ステージが上がった?そんなことあるかい!!

2017年は 変革期のスタート。
今年に入って、生活環境に変化があったり
周りの人間関係が、
今までとは変わってしまった方々も
いらっしゃるのではないでしょうか。

あまりの変化に、振り回されてしまって
疲れてしまっている方もいるかもしれませんね。

自分にとって、心地よいおつきあいができる人たちと出会うと
気持ちの良いものですよね
逆に、合わない人不愉快な感情が湧いてしまう人たちと
一緒にいることは
とてもつらかったりします

不愉快な状況になったときは
お互いにわかりあうべく、話したり、
自分の考え方や対応を変えたりして
関係を整えようと努力するものですが
それでも、どうにもならないことがあるものです。

そういうことがおこると、
これはもう整理するときがきたのかと
わたしは考えます


「自分のステージがあがったから、
あの人とはあわなくなったのだ」
というかたもおられますが
そもそも、ステージに上下をつけることが、
わたしはあまり好きではありません。
というか、この世で生きる私たちには
上下がないのです。

わたしたちの魂の世界は
ピラミッド型のヒエラルキーにみえるかもしれませんが
(たしかにそういう構造にもなっているんですけれどね)
それだけではなく
もっと 多角的に横にも斜めにも
360度、広く広く広がる世界になっているんです。

ステージが上がるのはじつは 結構たいへんです
この世でいう人格
スピリチュアル的にいえば、霊格が 
徳を積んでおおきく豊かに密度を持たないと難しいのです。
しかも、それがわかるとしても
あの世に行ってからです。

ですので まわりのひとと合わなくなったとき
「わたしのステージが上がったから」
というのは
とても傲慢な考え方で
(だって、今まで付き合ってきた人は
下になったっていているんですものね)

そうではなく
違う電車に乗り換えたとか
みんなは曲がり角を左に曲がったけれど
わたしはまっすぐ行った
という程度です。

それで進む方向が違ってきたので
会うことがなくなって、
同じ空間で過ごすこともなくなったわけです。

目的地が変わったとも言えますね。

さあ、あなたは
どんな目的地にたどり着くのでしょうか

すべては 今の自分が
何を選択するかです。

何を選べばいいか
混乱してしまう時は
自分にとって何が最も大切なのか、
考えてみてください。

それがあなたの目的地への
道標になるはずですよ。














自分の解釈に迷いが生じたり
自分の目的地を見失いそうになったら

真実を語るスピリチュアルセッションを!

6月いっぱいで「ぶった斬り1万円セッション」は終了です!
7月から価格が改定されますので
この機会にご興味のある方はおもうしこみください




◆ セッションのお申し込みは こちら