東京・八王子 魂の目的を知り 苦しみを生むこだわりの思考を思い変えて自分を生きる スピリチュアルと現実思考を組み合わせた思考解放カウンセリングの《アタラクシア》 仕事、恋愛、結婚、夫婦、子育てなどの悩みを解決へ導きます
  1. 気づきのブログ
  2. 梅雨子的神社仏閣探訪
  3. 根津神社に参ろう 〜日本人として生まれた意味を知る
 

根津神社に参ろう 〜日本人として生まれた意味を知る

2017/04/20 根津神社に参ろう 〜日本人として生まれた意味を知る
今年 ぜひ参拝していただきたい神社があります。
それは 根津神社

2017年は 
これからまた新しい時代へのスタートの年!

とくにこれからの時代に、
日本人である私たちが担うべきことが、はっきりと示されてきています。

西暦2000年を過ぎ、いままで男性性の時代であったわけですが
これからは、女性性の時代へと変貌しつつあります。
戦争や競争、
ピラミッド型のヒエラルキーに支配されてきた時代は過ぎ去り
協調・共生・横並びでチームとして
それぞれが個性と特異性を持って活動していく時代に入ったのです。

協調性が重要なポイントとなっているということは
察しと思いやりの精神をもつ日本人が
この世界、
そして次元に貢献するのは
至極当然に思えますね。

しかも現在の日本には、<新創世紀>と言って良いくらい、
(昔で言えば)神々や天使たち、
天使候補生が転生してきているのだそうです。

めぐり合わせとして、

日本が世界をリードしていく役割を

期待されているということのようなのです。

そしてここからが重要なのですが

魂の学び舎である地球が次元のステージアップを望んできていて

ある意味、日本が主導的にこの世界の浄化を導き

それが成功しないようであれば、

今回の文明自体が強制終了になる可能性があります。

(過去にもアステカやアトランティスなど

強制終了になった文明はたくさんあります)


どうですか?

いまのこの時代に、

日本に生まれ生きることが、なんと意味深いものか。


このことを知ったからには

あなたにも日本人としての使命があるということです。

その使命をより、強固にきざむためにも

根津神社にいったいただきたい。



根津神社は今から1900年ほど前、
日本神話のスーパースター・数々の伝説を持つ日本武尊が、
千駄木の地につくらせたと伝えられる神社です。
お祀りされている神様は

●ご祭神

【主祭神】
・須佐之男命
(すさのおのみこと)…氷川さま、荒れすさぶ嵐・荒魂を象徴する、活力・創造・災難除けの神
・大山咋命(おおやまくいのみこと)…山王さま、物事に杭を打ち要を作る、農耕・産業の神
・誉田別命(ほんだわけのみこと)…八幡さま、勝運の神

【相殿神】
・大国主命
(おおくにぬしのみこと)…縁結び・国造りの神
・菅原道真公(すがわらのみちざねこう)…天神さま、学問・至誠の神


須佐之男命は荒御魂を象徴する神様です。
荒魂とは天変地異や災いをもたらすものとして、
畏怖の念を抱かせるものですが、
その荒々しさから
新しい事象や物体を生み出すエネルギーをもっている魂とされて、
新魂(あらたま、あらみたま)とも通じるとされています。


新しいことを始めたい、生まれ変わった気持ちで
これからを過ごしていきたいと考えている方には
ぴったりの神社だと思います。

自分の精神も高めることはもちろん、
社会に貢献したいとの思いをお持ちの方には
大国主様もお祀りされているので
そこも応援していただきましょう

日本人としてのアイデンティーを感じていただき
これから誇りを持って
過ごすことができるはずです。