東京・八王子 魂の目的を知り 苦しみを生むこだわりの思考を思い変えて自分を生きる スピリチュアルと現実思考を組み合わせた思考解放カウンセリングの《アタラクシア》 仕事、恋愛、結婚、夫婦、子育てなどの悩みを解決へ導きます
  1. 気づきのブログ
  2. 梅雨子的スピリチュアルの話
  3. 《ネコでもわかる 間違いだらけのスピリチュアルな話》
    〜スピリチュアル的「タダほど怖いものはない」の真実
 

《ネコでもわかる 間違いだらけのスピリチュアルな話》
〜スピリチュアル的「タダほど怖いものはない」の真実

2017/04/14 《ネコでもわかる 間違いだらけのスピリチュアルな話》
〜スピリチュアル的「タダほど怖いものはない」の真実
「タダほど怖いものはない」なんて、よく使っていますよね。

無料のサービスを受けると
心理的に「してもらった」という恩を感じてしまい
高額なものを買ってしまったり
行きたくないのに誘いを断れなくなったり
実際お金が動くこともあれば
精神的な負担を怖いと表現することもあるかもしれません。

しかし
本当のこわさを ご存知ですか?

私たちは物やサービスの価値を
お金という物質的なものの「信用」によってやりとりをしていますが
それはこの世が物質界のため、目に見える形がそうなのであって
じつは
《徳》と言われる宇宙貯金
スピリット(魂)間のエネルギー交換をしているのが本質
だとわたしは考えています。

つまり、言葉や思考・行動にもとづく
様々な感情もエネルギーですから
目には見えなくても、人同士で相互にやりとりをしています。
お金にも「信用」やら「愛」やらのエネルギーが乗って
やりとりをしているということです。
よく金一封を「お気持ち」とか「寸志」といいますが
そのとおりだと思います。

そう考えると、タダ(無料)の場合
サービスした側は、お金をもらわないわけですから
何かしらのお金に変わるものをやり取りすることになります。

無料でラッキー❤️と思ってそのサービスをうけてしまうと
お金の代わりに《徳》を支払っているのです。
しかも お金はその時のものですが 徳は今まで輪廻で獲得してきた様々な感謝などのエネルギーで
自分になにか本当に困ったことが起きた場合 それを回避することにも使われる 大切なものです。
(たとえば大きな事故が起こる飛行機に、タクシーが遅れて乗れなかったため助かった、なんてこともあります)
でも お金に載せたエネルギーのやり取りがない場合 徳をお金の代わりにしはらうしかないわけです。

路上でもらうティッシュやアメちゃんくらいなら エネルギーも少量ですから 問題ありません。
しかし 仕事となるものを無料でやってしまうというようなことが続いていくと 相手の徳をどんどん取っていくことになってしまいます。
そして 徳がやり取りされていることを知らず わたしは無料でやったんだからわたしは損をして向こうは得をしたのだなどと
感謝も持てないようなことをしていると わたしのように身体をこわしたり 家族にアクシデントが起こったりしてしまうこともありますよ。

どんなものも 対価(それ相応の価値)があります。
そのやり取りが 等価値でない場合 どんなかたちでも バランスを取りに来るのです
私たちのたましいは どんなときも「中庸」をめざし プラスマイナス ゼロ になるようになっているんですね。

いかがですか
「タダほど怖いものはない」
こんな考え方もあるんですよ。

これからは見えない得をいただくのではなく ちゃんと対価と同等なお金をいただくことで お互いにサービスの価値を認め合ってくださいね。



あなたのたましいの価値を知るお手伝いをいたします!


◆ セッションのお申し込みは こちら