東京・八王子 魂の目的を知ると人生がどんどんうまくいく!スピリチュアルカウンセリングの《アタラクシア》仕事、恋愛、結婚、家庭、子育てなどのお悩みを、あなたが生まれてきた本当の目的を知ることで解決します。男性もお気軽にどうぞ!
  1. 梅雨子観音⭐︎日記 思考を変える
 

梅雨子観音⭐︎日記

2018/01/09 友達なんていらない
友達って何ですかね。

わたしは、この半年で
お付き合いする人が、まるっきり変わりました。

このお仕事をするようになってから
ひとりでなんてもするようになりましたし、
食事もひとりの方が、気がラクだったりして。
寿司も、焼肉も、ラーメンもひとりでいきますよ。
まぁ、おばちゃんですから平気なところもありますが。。
(つまりは物怖じしなくなったと)
なんでしょう。
ひとりの時間が必要になったというのが
本当のところでしょうか。

ひとりでいること
つまりは孤独であることが
思考をクリアに保ってくれているんです。

どうしても家庭がありますから
家族のために気を使って、生活していますし、
(わたしに必要なことを、江野澤が星から読んでくれたのですが
「梅雨子先生は家庭を大事にしてください。
日常生活をしっかりやらないと、魂のお仕事が続けられません!」といわれている。。。)
お仕事自体が、人と強く・長く・深く つながるものなので
自分をフラットにする時間は
本当に大切なんです。

そこで、人との関係も変わってきたのかもしれません。

在処でチームを組んでいる
海藻と江野澤とは
ある意味 家族以上のつながりがあって
「人の魂みがき、魂の学びを全力で応援する」という
ひとつの大きな世界観を共有して、それを現実にするを掲げているので
同志なんですよね。

在処やわたしに関わってくれる方たちは
思いを同じくしている方がもちろん多いので
仲間という意識が、わたしのなかで強いんです。

って考えていると
友達いないなって、ていうか
友達いらないなって思ってきたんです。

一緒に遊んだり、行動を共にする人って
今のわたしには特に必要なくて
そんなことより、
同じ意識や考えの基づいたルールを分かち合える
仲間がいることが
一番かな。

だから
共感を得るために
必死にSNSやったり、パトロールしていいね連打したり
さみしいから適当に声かけてランチして愚痴吐き大会やったり
そんなことする友達なんて
つくらなくていいんじゃないですかね。

だって、わたしたちには
必要なものはどんな時も与えられるのですから
人だって、必要なら自然と発生してくるんですよ。

だから、欲しがらなくていいんです。





続き

2018/01/07 ハートとこころと精神と

「常に全部を自分のハートと
ずれているかずれていないかだけで判断する。
それをしないと手詰まり・苦しみ
・自分の人生の展開が起きない、
ということがわかっているので。
ずれたときには動かない、
そういう場所にはいかない、
そういう人とはつきあわないって決めていると、
結果的に、嫌な人とはつきあわなくなっちゃうんですよ」

???

これ、ある有名な
「引き寄せ」関係の書籍を書いている方の
インタビューなのですが
一度聞いたら、気になってしまって。
私も「引き寄せ」に関しては、
スピリチュアルの理セミナーでお話ししていますが

常に全部を自分のハートとずれているかずれていないかだけで判断する。

これ、引き寄せには一番やってはいけないことだと思うんです。
なぜかというと、「自分のハート」を信じすぎると
自分勝手な解釈をして、
自分勝手な選択をしてしまうからです。
ではどうしたらいいのか?
わたしは「自分軸」で考えることが最も必要だと思うのです。
自分勝手と自分軸
違いがわかりますか??

「常に全部を自分のハートとずれているかずれていないか」
この時点では、まだ判断するのは早いのです。
そのあと、まず「ずれて」いても「ずれていな」くても
自分の表質してきた感情を探り当て
しっかり感じ取ること。
そして、起こってくる出来事と自分が言っていることとが
合致しているかどうか。
それを見極めた時に、
はじめて判断できることなのだと思います。
もちろん、見極めには
「スピリチュアルの理」をお使いくださいね。

この方は、「ハート」とおっしゃっていますが
恐らくご自分では
「ハート」=「自分軸」だと思ってらっしゃるんでしょう。

わたしたちは「ハート」らしき物として
いろいろな言葉をもっていますね。
「精神」とか「気持ち」とか「心」とかです。
これらはすべて同じようですが
おそらくは形や使い方が違うように
わたしは考えています。
「精神」は哲学的な表現が強いように感じます。ちょっとかたいかな。
「気持ち」にはもっと魂の近くにあってあたりまえのようにあるからこそ、見えにくい物。
「心」は、魂そのものです。
これは、わたしの主観的な考えですから
一般的ではないかもしれませんが、
この方がいっている「ハート」って
「気持ち」に近いんじゃなかろうかと思うのです。

気持ちで判断するのは
まわりをふりまわし、
しいては自分の本心すら見失わせます。

あなたは
ハートを信じますか?
それとも
理を信じますか?

わたしはどんな時も
自分を疑ってかかっていますけどね。
だって人は、自分を守るために
本気のウソをつく生き物ですもの。









続き

2018/01/04 都合がいい時のスピリチュアル

よく聞かれることがあるんですよ。
わたしもスピリチュアリストのはしくれですからね。
まぁ、なに質問されても
今まで、答えられなかったことがないのでね
(知らないことは知らない、とかこれは曖昧だけどとか、
正直に言っているだけなんですけどね)
だからか、みなさんよく質問してくださるんだけど
わたしの苦手な質問があるんですよ。
苦手というか、はっきりいって嫌いな質問。。

それは
自分の都合でスピリチュアルを持ち出してくる質問ね。

たとえば
最近、なんだか体調が悪いんですけど、
これって何かの憑依ですか??
とか
ある人とうまくいかないのは、
その人との因縁があるからですか??
とかいうやつです。

具合悪いからって、
それをスピリチュアル的なことに結びつけるって、
なんでまずそこからなの?
まずは病気とか、そういうのから疑いなさいな。
病院いきなさいよってはなし。
寒気があって、体がだるい。。
たぶんそれ、疲労か風邪症状じゃないかな。
必要なのは、
スピリチュアリストじゃなくて、
お医者さんです。

あなたがその人とうまくいかないのは、
因縁とかそんなかなりレアな関係性から
問題視するんではなくて
まずは今の
あなた自身のコミュンケーション能力を
問題視してみたらどうだろうか。
いじわるされているような
きがしているかもしれないけれど、
それって見方を変えたら
もしかしたら励ましてくれているのかもしれませんよ。
もしかしたら、自分の思い込みなのかもしれない。
その確率のほうが、
因縁やカルマなんかより、
ずっと高いと思います。

そもそも、なんとなくかんじるってあなたの能力
それって、直感ですか?
直感てわたしいつもいってますけど、
「鍛え抜かれていなければ」直感じゃありませんよ。
それはただの勘です。

スピリチュアルをどんなに盾にしても
あなたの問題は、何にも解決しません。

あなた自身が、自分の現実にしっかりと目を向け
それを解決する術を、
自分の実生活で編み出さない限りね。

だから、いいわけや逃げる術として
スピリチュアルっぽいことをつかうのは、
やめてください。
都合のいいことだけにつかわれるのは
もううんざりです。

スピリチュアル馬鹿には、つきあいきれません。




続き

2017/12/06 波動の行先〜あなたの愛はどんな愛?
場を浄化するアイテムは
お塩だったり、
聖水だったり、
香りだったり、
いろいろだとはおもうのですが
わたしは、よごれたり痕跡が残らず
しかも持ち運びに便利なので
音叉をつかっております。
音の波動で、浄化をしているのです。

10センチ足らずの小ぶりな音叉を水晶で叩いております。

とっても良い音ですよ。
天使のなんちゃらとか書いてあったけれど
忘れてしまった。。

昨日は在処塾の体験会だったので
会議室をいつものように 音叉で浄化していたら
マ 「梅雨子センセー。。私にもちーんてやってください。。」って。
つ 「いいよぉ〜」
ちぃ、ん。。。
おや?
ちぃぃ、ん。。。。
おやおや??
音叉の音が、マーサ先生に吸い込まれていく
つ 「マーサ先生、なんかした??」
マ 「わたし、またやっちゃったかもですぅぅ。。」

マーサ先生は、ほんとうに根っからのヒーラー気質で
とっても、とっても優しいのです。
なので、疲れていたり、悩んでいる人と一緒にいるだけで
無意識にヒーリングしてしまうという、特技。。いやちょっと困ったクセがあるのです。
それはご本人がもちろん一番自覚していて
そのおかげさまで、今年のはじめのころには体調を崩されたこともあるほど。
その魂のクセと、折り合いをつけるためにがんばって思考の変革にトライし続けているのです。
最近はほとんどなくなってきていると思っていた矢先
音叉の波動をどんどん吸収するほど
ひとさまの低い波動いただいてきてしまっていました。

でも今回は、数回音叉の波動をいれただけで
すぐにもと通りになりましたけれどね。

愛の形はひとそれぞれで
悪いものをとってあげたり、もらってしまうのも
愛ゆえなのです。

でも、それをやりすぎるのは
考えものです。
自分の生活を脅かすようなことは
くれぐれもしてはいけないのですよ。

そんなときは
これはほんとうに相手のためなのか?
それとも、自分の自己満足のためなのか?
考える必要がありますね。

わたしたちは、持ち前があるのです。
それを超えることをしようとするのは
自分のエゴ
かもしれません。

音叉の波動は
浄化をしながら
私たちに
愛の形も見せてくれます。




続き

2017/10/17 《ネコスピ質問箱》〜凶悪事件の犯人も事件をおこすと決めて生まれてくるんですか?

わたくし、海藻明代、江野澤雅美の3人で主催する

「在処〜alIka〜」では

魂を磨き、人生の使命を生きるための 自分軸をつくる「在処塾」を開催しています。

そこの塾生から、いろいろご質問をうけるのですが

とても良い勉強になります!という意見がおおかったので

ここで、わたくしとのやりとりを

発信することにいたしました。

 

まずは、最近アメリカでおきたラスベガスの銃乱射事件に関わるご質問です。

 


【ご質問】

昨今の色々な悲惨なニュースを受けて

ひとつご質問です

 

私たちは自分のブルーシート描いて産まれてくるとのこと

 

例えば最近のLAの銃乱射事件の犯人や

世の凶悪犯、その被害者。

宿ったけれど産まれて来れなかった命や恵まれない子供達。

 

自分で参事や寿命を計画して産まれてくる、それも神との約束?

ということなんでしょうか?

もしくは

そうじゃない人生を描いてきたけど結果的にそうなってしまった、、とか。

 

昔から疑問でした


ご教示願います♡

 



【お答え】

この世では多くの感情を味わいつくして

魂を磨いていくことが目的であることは知っての通りです。

そして、事件や事故で人生を短く終われせてしまうことも、

おっしゃるように、自分で決めてきている場合がほとんどです。

たまに、時勢の流れ、

つまりはあの世の仕組み的に大きな大義を成すために、

神様が「ちょっとはやいけど、かえってきてね」

なんてこともありますけれどね。

 

ほとんどのひとが、

人生を長く生きるのに対して、

短いことを選ぶ場合、

自分の学びというより家族や周りの人、

しいてはLAの事件や同時多発テロのように、

社会的に多くの人に何かしらの学びを得てもらうために、

わざわざ短命を選んでくることが多いかもしれません。

「利他」ですね。

 

最初からそれを目的にしてきているんです。

だから早く亡くなる方は、

みなさん若いのに魂ができあがっていて、

いい人だった。。といわれ惜しまれる人がおおいのは、

すでに「利他」の精神をもってうまれてきているからかもしれません。

ひどい事件であったり、

堕胎されるために生まれてくる命すら、

この世での学びを得てあの世に帰って行っているんですよ。

 

犯罪者のみなさんも

魂を磨く環境にいるわけなので、

ちゃんと悲しみや怒りや喜びも感じているわけです。

彼らは地獄に近い低い波動の魂な訳なので、

感情もとても少なく単純です。

なので、周りのことを考えることにうといので、

けっこう迷惑千万なことをしでかします。

それでも、この世では、選択の自由があります。

殺伐とした世界を望むのか、

はたまたもう少し心穏やかな世界を望むのか、選べるんですよ。

そこに彼らの学びがあります。

神の波動に近づくチャンスとも言えますね。

 

それでも、他人軸か振り切れた自分勝手さんが多いのも事実なので、

チャンスを生かせる人は少ないのですが、

それでもゼロではないことが大切です。

そして、彼らがいるからより強くて、

激しい感情につきうごかされることがあり、

多くの魂は自分が何を選択するのかということを、

試されているのです。

そのために、悪や陰の魂があるのだと思います。

 

 

続き
1  2  >  

 Ataraxia

スピリチュアリスト星野梅雨子の公式サイトです


鑑定・セッションは八王子を中心に ホテルラウンジでおこなっています。





営業時間:対面: 10:00〜18:00

定休日:不定期 (予約カレンダーをご確認ください)

サロン情報・アクセスはこちら

お問い合わせ