東京・八王子 魂の目的を知ると人生がどんどんうまくいく!スピリチュアルカウンセリングの《アタラクシア》仕事、恋愛、結婚、家庭、子育てなどのお悩みを、あなたが生まれてきた本当の目的を知ることで解決します。男性もお気軽にどうぞ!
  1. 梅雨子観音⭐︎日記
 

梅雨子観音⭐︎日記

2017/08/29 《ネコでもわかる 間違いだらけのスピリチュアル》〜ツインソウルを求めるな!

 

「マイバースディ」という 占いの雑誌をご存知ですか?
毎月買って 毎日の占いを読んでは
一喜一憂していました。。
小学生の頃ですけど。
想像力のかたまりみたいな子どもでしたから

夢見る女の子だったら誰でも一度は
運命の恋人、パートナーと出会えるんじゃないかなんて
考えたことありませんか?
あこがれですよね〜
運命の人というと
よく聞くのが
「ソウルメイト」や
「ツインソウル」
という言葉。

「ソウルメイト」というのは
あの世での同じ波動で集まっているたましいの村のようなものがあるんですが
そこの同じ村に住んでいた、ご近所さんみたいな魂のこと。
波動がほとんど同じなので
価値観のようなものから、思い、考えなど
共感できる魂なのです。
なので、この世に来ても
まさに波動の法則(類友の法則)で
すぐ打ち解けますし、理解しあえる仲間となります。
「ソルメイト」はあなたのそばに、たくさんいるかもしれません。

そして「ツインソウル」の方なんですが
一般的には
「もともと一つの魂が男女二つに分かれていて、エネルギーが全く同じなので、魂の双子のようなもの。
この世にそれぞれが生まれ変わってきた場合に、出会うとたましいがひかれあってもうぴったり!」
というように、説明されています。

でも、キホン 魂は性別がなく
(この世に生まれてくる場合、地球は学びのために性差をつけている世界なので
便宜上、たましいにも男女があります。)

しかも、魂は一つの統合されたエネルギー体で
男女二つにしか分かれているわけでも
ありません。

私がガイドと言っている
みなさんが守護霊といっているエネルギー体は
自分の「分け御魂(わけみたま)」、分かれた魂です。


この世は様々な波動の魂と同じところで修行しなければなりませんが、
あの世の魂のエネルギー量はかなり大きいので
この世に来る時には、バランスをとるためにいくつかにわかれて
そのなかで、代表となる分かれた魂がやってきます。
その他の魂たちは、あの世で代表である私たちを応援してくれているのです。
それが「守護霊」つまりはわたしがいうガイドたちです。

で、普通めったやたらな変則的な「人生のメニュー」でなければ
同じ魂が、この世に二つおりてくることは滅多にありません。
仮に降りてきた場合
エネルギー差はあれ
同じものですので、肉体があり統合できないとなれば
反発しあってしまって、パートナーというよりは
敵同士、もしくはライバル関係になってしまうことの方が多いとおもいます。

なので
「ツインソウル」はなんでも分かり合える
運命の恋人同士ではないかもしれませんよ。

ちなみに、わたしは主人と相性100パーセントです。
(先日マーサ先生に鑑定していただき、驚いてしまいました)
ですが、「ツインソウル」ではありません。
彼のことは大好きですし、大切な人ですが
イライラもしますし、
趣味や考え方が違う部分は腹が立って喧嘩することもあります。

男と女は デコとボコ。
でっぱりとへこみがあって まぁそこそこあっていて
合わせる努力をして ナンボなのだとおもいます。

ツインソウルを探すより
お互いに高め合える 正直な魂同士での出会いを求めてみてはどうですか?






 

 

続き

2017/08/24 疲れたときは ヘビメタを。。。

まだ看護師になりたての頃
慣れない仕事
不規則な勤務時間
先輩からのありがたいご指導で
ヘトヘトになって
通勤の車の中で
聞いていた曲は
ゴリゴリのロックか
ヘビーメタル!


最初は 疲れてるから
癒される曲を聞こう!と
モーツアルトとか 
ヒーリングミュージックとか
聞いてみたのだけれど

なんだか。。逆に。。。
イライラする!!

で真逆のロックとかメタルなんかの
ハード目のものを聞いてみたら

なんだか不思議と 
興奮していた気持ちが落ち着いてきたんです。

で思ったわけです

心を癒すためには
ちょこっとでも
気持ちに余裕がなくては
無理なんだということ。

疲れきっている時は
自分の心もパンパンで
そのパンパンな気持ちを
流すのに
ハードなアドレナリンガンガンの
曲を聞かないと
心がほぐれなかったのかもと。

わたしの職場は心臓外科で
緊急に処置なども多く
慣れないわたしは
仕事をしている時はどんな時も
戦闘モードだったわけです。

音楽は算術・幾何学・天文学と並んで
宇宙の調和を学ぶ学問の一つとされています。

わたしたちの中にも音楽の基礎
リズムがありますね。

そう、心臓の鼓動です。

毎日リズムを刻んでいるので
わたしたちは、何か作業をする時
ちょうどいい音楽があるようです。

いろいろ試してみて
音楽で自分の行動を応援してみるのも
面白いですよ。









続き

2017/08/17 過去を後悔することは無意味なことですか?

 

先日 魔法の戦略cafeが主宰する

魂をみがいて 自分を生きる「スタープロデュース」の

体験会にきてくださった

Yさんから ご質問をいただきました。

 

「先日神さまのお見立てでどんな時も応援し、

幸せのためにセッティングされているというお話に

すごく励まされました。

そこで少し疑問?
お聞きしたいと思ったのですが、、、
どんなときも物事はベストなタイミングで起こっており、
「あの時こうしてれば、ああしていればよかった、
違った結果になったかもしれない」
と思うことは無意味ということになりますか、、、??

==============

スピリチュアルな学びを
正面から取り組もうとされていて
素晴らしいですね。

過去は変わることはありません。

あの時こうしていれば、、と考えるのは

反省材料にしてみてはどうでしょう。

次に似たようなことが起こった時に

今度はもっとよくしようと思えますからね。

だから無意味に思えることなんて

ないのかもしれません。

 

後悔も反省も、

ひとつの経験で

失敗するから、

成長するのですから。

 

無意味なのではなく、

素晴らしい経験のひとつと

考えてみてください。

 

それすらも これからのあなたを

もっと素晴らしい人に変えていくのです。

 


 

続き

2017/08/17

お盆休みを満喫なさいましたか?

連休という方もいれば、
もちろんカレンダーどおりにお仕事、というかたもいらっしゃったことでしょう。

わたくしは ありがたいことに
毎日お仕事させていただいておりました。

夏のこの時期
「お盆」 というより「お盆休み」という認識が広まってしまていて
本来の意味や、この時期だからこそやってほしいことや考えてほしいことが
おなざりになっているような気がします

お盆は お休みではありませんからね〜

まぁ、おやすみでもいいんだけれど
遊んでおしまいでは ちょっと残念なんだな


お盆は ご先祖様があの世から帰ってくるんですよ

だから 家族や一族で集まって
みんなで思い出話や、一緒に食事をして
交流をはかって欲しいのです


ご先祖を敬いましょうという考え方は
そもそも「儒教」からはじまった考えで
「仏教」の思想とは、ちょっと違います。
仏教には輪廻転生の考え方があるので
家族単位の祖先崇拝はもともとはないのです。
肉体はこの世での借り物ですから、
肉親やもちろん家族も借り物なわけです。
そこに、こだわらない、こだわってはいけないってことですね。

でも、わたしはちょっと違うと思っています。

この地球で、魂の学びを得ようとしているわたしたちは
肉体がなければ、この世で生きられないわけですから
借り物を作ってくれる
DNAを継承する、ご先祖様は
とても大切な存在なんだと思うのです。

その、ご先祖様たちを思い起こし
自分のルーツを感じる 
そんな「お盆」の過ごし方を、してもらいたいなと思います。



続き

2017/08/10 いっしょに仕事をする仲間の選び方

7月いっぱいで
看護師という「適職」を手放した。

そして 天職であるスピリチュアリストとして
たましいを磨くことの意味や
スピリチュアルの本当の意味を
わかりやすく伝えるということを 仕事にしたわたし。

現在《魔法の戦略café》という
コミュ二ティーの主催者として参加させていただいているが
今いっしょに主催している二人の女性がいる。

もともとコンサル生だったわたしを
このコミュニティーに誘ってくれた彼女たちを
わたしは とても尊敬している。

なぜなら
わたしたちが出会った頃が
彼女たちにも、人生の転機であり
その転機に 奥ぜす自分の課題に全力で向き合っているからだ。

そして 数々の気づきを得て
間違いなく たましいを磨きまくっている

そうやって 自分が体験し経験し 沸き起こった感情と向き合い
ときには思うように動かない身体とも格闘しながら
多くを学び取っている

だからこそ
たましいを向上させる「梅雨子式マニュアル」ができあがったとき
一番喜んでくれたのも
これが多くの人に必要なことにすぐに気づいてくれたのも
この二人だった。

チームで仕事をする時
・全員が目指すヴィジョンが同じ方向であること
・相手を尊敬し、意見を尊重できること

当たり前かもしれないが
これらがとても大切ではないかと思う

そして わたしたちは
誰かがやってくれるだろうと
馴れ合いになってしまうチームワークではなく
3人がそれぞれに自立した上で
三本の柱になって 
《魔法の戦略café》を作り育てていくことを共通認識している

どんなことも
声を出して コミュニケーションし
気になることは 流さず
違和感はすぐに解消するように努めることで
ちゃんと距離感を持った関係性を築けているのではないだろうか

馴れ合いにならず
応援し合い 励まし合う
信頼とは どんな時も つくりつづけていくものだ

一人の方が 楽なのかもしれない

しかし
わたしたちはいまは 一緒に歩いていくことを
選択している

「調和や協調」に重点を置く社会になっていくであろう未来に
貢献できれば 幸いである


尊敬する二人のブログを読んでみてください












続き

2017/08/07 「ライオンズゲート」が開かれる時のスピリチュアル的 注意点

2017年8月8日 2時22分から部分月食も起こる
今年の「ライオンズゲート」

「ライオンズゲート」とは 
毎年8月8日に起こる宇宙整列のことで
地球が銀河の中心と一直線になること。なんだそうです。
物質界と霊界との、扉が開くとも言われていて
次元の違う世界からのエネルギーやら、意思やら、メッセージやらがくるらしいのですが

わたしは、毎年この8月8日から一週間くらい
次元の違うエネルギーをとても感じやすくなります。

わたしのガイドの一番高次なところにいらっしゃるのが
みなさんが「不動明王」といわれているエネルギー体なのですが
基本 普段は わたしと同じようなご縁のあるスピリチュアリストに向けて
一斉にメッセージを送ってこられます

そのメッセージは高次な波長で送られてくるので
受け取る私たちの方が、高まった状態でないと翻訳するのがとても大変で
私たちが理解可能な言葉や感覚として
得ることができる情報は とても限られたものになってしまいます。

でも、「ライオンズゲート」が起きているときは
なぜかとても、そういうものが受け取りやすくなります。
意思の次元の交差が、あいまいになっているというか
地球にあっているというか。。

で、ここのところこの「ライオンズゲート」に関して
情報が発信されていて
自己の解放や創造性の拡大をメッセージとして
伝えてくださっている方もいらしゃいますが


ポジティブな「陽」のエネルギーばかりが
ゲートから放たれるばかりではないということを
みなさんには、注意していただきたいと思います。

ゲートは、ただ開くだけですから
良いものももちろんきますが
それを受け取るのは
陽のエネルギー(波動)を持っていなければ
うけとれません。

ということは
陰のエネルギー(波動)をもっていたら
悪いものを受け取ってしまうことも
あるということです。

アセンションに身をまかせるだけでは
受身なだけでは
けっして、この時期を有意義には過ごすことはできないことを
肝に銘じていただきたい

まずは、自分です

自分の持ち前(意思の状態)をよく理解した上で
必要ならば受け入れればよいですし
もし、不安定な要素があるのであれば
整えるなり、今回はガードして
陰のものになど惑わされることのないように
お気をつけください。

陰と陽のスピリチュアルについては
こちらをお読みくださいませね。




続き

2017/08/01 《ネコでもわかる 間違いだらけのスピリチュアル》〜陰と陽 どっちが輝いて見えるのか?

わたしのブログを読んでいてくださるかたには
耳にタコができるほど(いや、ブログだから目にタコか?)
読んでいるであろう
「スピリチュアル」という言葉。

スピリチュアルとひとくくりにしていますが
じつは スピリチュアルには
陰のスピリチュアルと
陽のスピリチュアルがあります。

他の言い方をしてらっしゃる方もいるのですが
歩く道が違うというか
〈おひさまに照らされて歩いているか?〉
〈月明かりの夜道を歩いているか?〉
の違いのようなものです。

陰のスピリチュアルには
天狗・龍・稲荷・仙人・魔人・魔女など
霊力も強く、私たちに直接的に力を貸してくれます。
そして、目的のはっきりした望みを叶えるのに力を注いでくださることも多いので
魅惑的で、魅力的。
派手で、輝いていて、ヴィジュアル的にも美しい。
彼らがうごく原動力は
ズバリ! 自己愛です。

純粋に、自分の力が大きくなることが大好き!
自分のエネルギーが増大することには、ものすごいパワーを発揮してくださるので
人間にはとっても人気があります。

陽のスピリチュアルには
釈迦・キリスト・ムハマンド・ソクラテス・など
利他の精神に富んだ方が多くいらして
自分のためというより、誰かのためにエネルギーを使っています。
あまり表立って派手に動き回るのではなく
智慧を純粋に求め、広めることを望まれています。
なので、いたって地味。
ヴィジュアルもほとんど人と同じですから
正直 イケてはいませんね。

しかーし!!

ここからが大事!

天狗や魔女系の
陰のスピリチュアルエネルギーを持ったものは
力はありますが
やはり
自分の力の強化にしか興味がないので
同じ霊界にはいても 
魔界に惹かれていくことが多いのも事実です。
この世でも
そういうエネルギー体に信仰を置いていると
どうしても
自分勝手になりがちで
また、そのことに純粋であるがゆえに
スピリチュアルの真実を 曲がった解釈にしてしまって
今世の課題に、正面から向き合うことができず
そのままあの世に戻ってしまう人も少なくありません。

それほど 陰のスピリットたちは魅力的で
心を奪われるものであったりするのです。

ちょっと悪いことって、カッコよくて魅惑的ですよね。
わたしも 若い頃に陰のスピリットにあこがれて
しばらくそこに身を置いていた時期があるので
よくわかります。

でも
私たちの最終目的は
宇宙(神と呼ばれるエネルギー)と融合すること。

そのためには
月明かりの道をあるいていると、時間がかかってしまいます。
おひさまの道
大道を歩かなければならないのです。

陽のスピリットのエネルギーは
じわじわしみてくるもの。
そして
受け入れる準備ができていないと、
感じることもままなりません

では、どんな準備をすればいいのか?

魂を磨きあげるために
日常の小さなことことから、自分のこだわりの解消まで
知識を得て、自分に向き合い、考え尽くして、
行動し、その経験を糧に、新しい世界を生きる

地味かもしれませんが
これが スピリチュアルを魂の意味を学ぶ
近道です。

地味にこつこつ
「急がば回れ」

陰と陽
あなたは どちらのスピリットに
かがやきをかんじますか?






続き

 Ataraxia

スピリチュアリスト星野梅雨子の公式サイトです


鑑定・セッションは八王子を中心に ホテルラウンジでおこなっています。





営業時間:対面: 10:00〜18:00

定休日:不定期 (予約カレンダーをご確認ください)

サロン情報・アクセスはこちら

お問い合わせ