東京・八王子 魂の目的を知ると人生がどんどんうまくいく!スピリチュアルカウンセリングの《アタラクシア》仕事、恋愛、結婚、家庭、子育てなどのお悩みを、あなたが生まれてきた本当の目的を知ることで解決します。男性もお気軽にどうぞ!
  1. 梅雨子観音⭐︎日記
 

梅雨子観音⭐︎日記

2017/07/26 《ネコでもわかる 間違いだらけのスピリチュアルな話》〜スピリチャルを魂の学びにできる人


前回の記事

お読みいただけましたでしょうか。

耳や心が痛くなってしまった方も
いたかもしれませんが
どうしても、わかっていただきたいことでした。

なぜなら
この「スプリチュアルバカ」になってしまう人の特徴が
「他人軸」であるということを知っていただきたかったからです。

つまり、
自分の行動や思考を 
自分の責任だととらえることができない人たちだということ。

そして 自分の環境や状況をいつまでも
人(だれか)になんとかしてもらおうと思っている限り
けっして
自分らしい人生を送ることや
楽しくて、自分が生きている実感を感じる成功体験など
起こるはずがないのです。




わたしがとにもかくにも みなさんにお伝えしたいのは
「この世に生まれた意味を知ってほしい」ということです。

わたしたちは、
あの世では感じることのできない 
様々な感情を味わうために生まれました。

そして
感情をよりたくさん感じるために 
わざと個々に肉体を持たせ

お互いを理解をするためには
(エヴァンゲリオン的にいうと
ATフィールドを持っているということですね。。
あ、わたしはアニメ好きです。。)
お互いのこと(気持ちや状況)を想像しながら
行動しなければなりません。

その最たるものが
コミュニケーションな訳ですが
(これについては、また別にかきますね)

自分に起きる 様々なことを
自分の魂を高めるために起きているんだと
おもうことはできますか?

たましいの真実を知ることで
今の生活で起きる嫌なことや困ったこと
思う通りにいかないことは
ただただ 不愉快なものなのではなく
意味があって
つまり たましい(人格・霊格)を高めるために
私たちは試されているんだとしたら

ちょっと 気持ちが楽になりませんか?

自分のカルマだとか
だれかに恨まれてるとか
呪いをかけられているわけではありません。

スピリチュアルを魂の学びにできる人とは

どんなことも
だれかの・何かのせいで起きているのではなく
すべて 自分を起点にした
エネルギー磁場の中で おきていることと思い定めることのできる人です。

これを「自分軸」といういいかたができますね。
自己責任ともいいます。

偶然とか、たまたまとか
そういうことでななく
起こるべくして起きたことを
自分の感情と、言葉で
理解し、腑に落とすことができる人

あなたは スピリチュアルを魂の学びにできる人ですか?



 


続き

2017/07/24 《ネコでもわかる 間違いだらけのスピリチュアルな話》
〜スピリチュアルバカになるな!

スピリチュアリストとして活動しているからでしょうか。
時々 面白いメッセージをくださるかたがいらっしゃいます。

一度もお会いしたことがないのですが
わざわざ私に ヒーリング指南をしてくださったり
私のガイドとメッセージの交換をしたということで
アドバイスをくださったり。。

そもそも、勝手に
人を霊視したり、カウンセリングしたりは
はっきりいって
とても失礼ですよ。
人の家に勝手に上がり込んで
プライベートを根掘り葉掘り聞くようなものです。

わたしは、「礼儀知らず」な人が
一番嫌いなので

(これ、よくいうんですけど
わたしはカウンセラーなので、
クライアントさんの発言を否定することは、
ほとんどありません。
ただし、人間なので
わたし自身の好き嫌いはあるんですよ。)

はっきり、迷惑ですとお伝えするようにしています。
それと、霊視の間違いなんかも指摘します。

ここで、本物のスピリチュアリストでしたら
何かしら根拠のある反論をされたり
こんなことをしたのっぴきならない事情をおはなしくださるはずですが
(というか、そもそも本物はこんなことしないか。。)
まあ、そうなることは皆無ですね。

あと
わたしのセッション後に
スピリチュアルな感覚的なことに酔ってしまって
天使だの龍だの、守護霊だの言いだす人もいます。

わたしはいつもいっていますが
スピリチュアルとは、
今のこの現実世界をいかに生きるか、を実践するために
必要な智慧もしくはルールのことです。

そこに、スパイスとして
天使とか、龍とか、信じてもよいですし
力を借りられるなら借りてもいいですが
そんなことに力を注ぐより
自分の今の人生の課題に
もっと真剣に 向き合えばいいのにな、と思います。

この手の
スピリチュアルな知識を
本道でつかうことなく
アクセサリーのようにまとっていたり
自分を特別な人間だとまわりにアピールするために
使っているひとのことを
「スピリチュアル馬鹿」と私は呼んでいます。

あなたは「スピリチュアル馬鹿」になってはいませんか?
そして、そんな人たちに だまされてはいませんか?
もし、これをよんで「はっ!!」とした人は
波長の法則で
自分が呼び寄せていることを 自覚なさってくださいね。

そして、スピリチュアルの真実は
思っているより 地味でコツコツと積み重ねられているものです。
本物はなんなのか、どれなのか、
見る目を養う感性を、身につけてください。







続き

2017/07/14 カウンセラーが絶対やってはいけないこと

これはつりなのか?
炎上目的なのか?
と、疑ってしまうくらい
ちょいと 激しめなこちらのブログ。

タイトルよりも、内容にびっくりしました。
こんなに、独自の解釈を持っている人のお話に 共感する人がいるんだということに。



これを読まれた方は、いろいろな考えや批判もあるかとは思いますが
わたしが感じたことは 内容がどうとかということではありませんでした。

私たちのような ご相談を受ける立場の人間が やってはいけないこと。
それは、断定することです。

しかも、自分が経験していないことを ジャッジすることは
最もしてはいけないと、わたしは考えています。

人は感性のかたまりです。
どんなに 鈍感だという人も
自分の悩み(不安や悲しみ)を相談者に話すときには
感性のアンテナがあがってきます。

それを受け止めるカウンセラーは
自分の経験や考え感じたことを
言葉や話し方を駆使して
クライアントに伝える必要があります。

このブログを書いた方は
離婚経験はあるようですが
子どもを産んで、育てた経験はあるのでしょうか?
5歳の男の子が、プライドマックスで生きているとか
自分の経験から 出た言葉なのでしょうか?

わたしは幼いころは医者の娘としてなに不自由なく育てられ、
そこから父が亡くなったことで
生活保護を受けるまで生活環境が変わりました。
母子家庭で 食べるものにもことかいて
学校の給食を持って帰って 弟妹に食べさせていたこともあります。
母が夜勤で 朝寝坊して
学校の先生に怒られたことは 忘れられません。
中学生で家事全般と 弟妹の世話をして 勉強して
へとへとなのに こんなにがんばっているのに
先生はもっとちゃんとしろと怒るのだ。
やるせなくて悲しくて。
この経験が、わたしを限界まで頑張る自分にさせていたりします。

いまは ちゃんと調節できるように
なりましたけれど
ほっておけば
かんたんに リミッターは解除されて
頑張りすぎてしまいます。
これこれ こういうのも修行なんですよ。

カウンセラーにとって
「経験・体験」は 最も大切なものだと思います。
クライアントさんによりそうとき
自分の体験こそが 
リアリティーをもってその人の心に語りかけられると思うからです。

ですから、わたしは
自分が体験していないことには
「わたしには経験がないのですが、」と前置きして
想像力を働かせて お話をさせていただいています。
そして いいか悪いかはジャッジすることは
ありません。

わたしなら、
出産・子育ての経験がないなら
「5歳児=男」説は となえたりしないな。

で、5歳の男の子を育てた経験からおはなしをするとしたら
5歳の男の子は とっても素直で純粋で ママが大好きだよ。
だから、そんな男の子を 自分の思うように あやつるようなマネはやめてね。

彼らは純粋に ママが好き つまり
あなたの気になっている男性は 純粋にあなたが好きなんじゃない?
まずは、あなたの男性不信を解消するか、昇華するかの方が先なんじゃないかしら。

とにかく
じぶんが経験していないことを わかったように話すのは
とっても危険

みんな なんでも 見透かされますよ
プロなら そんな仕事しちゃだめだよね。


続き

2017/07/11 キラキラ起業なんてやってられるか!C 〜番外編 半年で人生を変える方法

【キラキラ起業なんかやってられるか!】シリーズ
好評いただいております





今回は 番外編

わたしがまだ 魔法の戦略cafeに出会う前
ホームページを開設して1年
ブログを毎日アップしたり
SEO対策を見よう見まね というか あちこちネットで調べながら
手探りで色々集客とか、認知をあげるとか
やっていたんですけれどね。
ご存知のように カウンセリングのお申し込みは たったひとりだったわけです。

悲しいし なさけないし
そうなると 自分が提供しているものには
価値なんかないんじゃないかって 思っちゃうんですよね
誰もそんなことはいっていないんだけど
自信の喪失は うちにうちに ひきこもってしまって
気持ちが ドンドン塞いでいきました

それをなんとかしたくて
自分で勝手に評価するんじゃなくて
だれかに 今のわたしをちゃんと見て欲しかったのもあって
魔法の戦略cafe に参加しようと思ったんです。

その後【スタープロデュース】をうけて
わたしがどうなったかというと。。。

たった5ヶ月で
お客様が30倍になりました!
6月はお休みが たった2日しかないくらい 
大忙しになりました

毎日 セッションや《お梅雨見会》などのイベントで
お会いしたクライアントの皆様に
ガイドさんのメッセージを伝えていく中で
口コミや ご紹介でわたしのことを知ってくださった方々が
わたしに会いに来てくださいました

その中からは
わたしのファンになってくださる方まででてきてくださって
もうなんだか うれしくて
毎日 出会いとご縁で生かされていることを
実感しています。

たった半年で
一年もやもやしていたことが
スッキリ晴れて
動き出すことができました

しかも
とても自分らしく!

一人で悩んで 時間だけが過ぎていってしまうなら
まずは だれかに相談したりして
外にむかって動き出すのも いいかもしれません

わたしと一緒に
動き出しませんか!!












続き

2017/07/07 キラキラ起業なんかやってたまるか!B 〜魂 向上スパイラルができるまで

シリーズになっております!



さて 第三弾でございます

魔法の戦略cafeに参加したわたしは
個性とそれぞれの得意を活かしたコンサル
「スタープロデュース」を 受けることになりました。

ここでは内容は詳しく言えませんが
とにかく
自分に向き合わされつつ
どんどん わたしというカタチが
内側からも 外側からも つくられていくのを実感しました


わたしが伝えるのは
自分らしく生きること(けっして自分勝手な生き方ではない)
自分らしさが 人のためになる生き方をすること(利他の精神)
現実を楽に生きるために 思考の習慣・思い癖を変えること
とにかく がっつり 現実主義!

そもそも スピリチュアルは
現実に起こる様々な出来事をいかにうまく解釈し 
生活に人間関係にどう生かすかが本分なきがするのです

そんなことをかんがえているうちに
ある日
お風呂の中で 閃いてしまったのです!
わたしがしてきた経験と、蓄積してきた知識と
スピリチュアルな感性が
ばっしーん!!と
合体・統合したカタチ(メソッド)が!!

わたし基本的に
知識構築型なので
ひらめくなんて
人生で何度もないんです

でもこれは 間違いなく
わたしに何かが降りてきた瞬間でした



みんなオカルトちっくな、不思議な世界がさぞやお好きなのでしょうが
残念ながら
わたしはそんなご希望に応える気は
毛頭ありません

この世界を
自分の思うがまま死ぬまで泳ぎきりたいなら
スピリチュアルな学び(魂・向上スパイラル)を
勉強すること
こんな考え方があるということを
知ってほしい
そして 伝えなくては!


わたしがひらめいたものは閃いたものは

《魂・向上スパイラル》!

わたしが 生まれてここまで生きてきた中で
蓄積した情報と知識と
経験をもとに あみだした

もっともわかりやすく
誰でも実行可能で
これさえできれば 
必ずたましい(人格、人間性)が高まって
しあわせを感じ 周りにも伝えられる
唯一無二の メソッドです。


こんなものを ひらめいたんですけどと
お世話になった
海藻明代さんと 江野澤マーサさんにお話したら
お二人とも とても感動してくださって
これこそ 【スタープロデュース】に必要なものだっていってくださったんです。

その頃 お二人と一緒に魔法の戦略cafeを主催していた方が
方向性の違いで、やめることになって
わたしがちょうど 
【スタープロデュース】一期生として
卒業するタイミングもあって

このわたしが
主催する立場に 抜擢されることに。



この《魂 向上スパイラル》
これを 自分の役割(適職・天職)にも派生させ
社会に貢献するということにまで 
もっていったものが

新しく生まれ変わった 
魔法の戦略cafeの
【スタープロデュース】


自分にやりたいことがあるがこれでいいのか迷っている
すでにやっているのにうまくいかない
ビジネスのやり方は教わったが自分に合っていない

こんなことを思っているあなたは
そもそも しあわせや成功だと考えている目的が間違っている方が多いのです

わたしがいうたましいはこの世でいう、人格や人間性のこと。
人として成熟して、さまざまなことから発生する問題点や悩みをまずは自分で解消できるようになる。
それができてこそ
ひとはしあわせになり あたりまえのように成功するのです。

思うだけで、なるものではありません。
引き寄せたい!!
それならば
引き寄せられるような 人格におなりなさい



わたしたちも 迷ってきたし 悩んできた!
もちろん お金も時間の掛けてきた!!
だからこそ 
急がば回れ を実践しませんか?


その近道を
知りたいなら

わたしたちが《たましい・向上スパイラル》をお教えしましょう。

人生の成功はここからはじまる




続き

2017/07/07 キラキラ起業なんかやってたまるか!A 〜大げさではない!わたしの人生をかけた《魂・向上スパイラル》

前回のブログ

わたしが魔法の戦略cafeをみつけたところまでお話ししました

そう
魔法の戦略cafeを選んだ理由
それは2つありました

  • 一人の人が自分の成功したことを教えているのではなく、3人に女性が自分の得意な占術・その人の強みを分析する・得意を生かしたメニューを作るまでをコーディネートしていること
  • 年齢が近いからこそ、家庭や自分のことなど悩みがにているから 相談するのに気兼ねがないのではないか?

今のコンサルにであうまえに
いくつかフロントのセミナーや
コンサルを受けたことがあるとはなしましたが

まず、キラキラ女子系コンサルは 
ぽっちゃりで超・現実・実践主義の
どちらかといえば 
がっつり知能派のわたしには居心地が悪すぎて無理!

そこで、しっかり地面着地型の
理系コンサルの女性のセミナーに参加
そのコンサルさんは感触も良く
考え方もぴったりだったのですが、
年齢がわたしより一回り以上下だったことと、
やはり年齢かからくる
人生経験の成熟度の未熟さは仕方のないところで
彼女がせめて40代だったら。。ということであきらめ。

3人目は
ソフトな文系構築型の男性コンサルさん。
年齢も40代。ほぼわたしといっしょ。
ただ、もともとコーチングをされていたかたで
やさしいのですが、導いたり指導するということに関しては
ちょっとピリッと来なかった。
わたしは 物事をしっかり理解したい方なので
曖昧すぎると 知識の消化不良で苦しくなってしまうんです。

そんな経験をしたわたしは
無意識に 地味だけど確実に
自分らしくを尊重してくれるそんなコンサルを
探していたのかもしれません

そして
2016年 11月11日
魔法の戦略cafeについに出会ってしまうのです


初めましての場所に来たはずなのに
家族のように暖かく接してくださって
まずはホッとしました。

そして
江野澤マーサさんによる
ホロスコープの解読がはじまりました。
わたしの生まれ持った表の性質と裏の性質 
そして魂の課題を
ホロスコープの
太陽星座・月星座・土星星座をとおして
わかりやすく
解説してくださいます。
わたしはとにかく知識と情報が大好きで
主役として生きる
課題は人間関係!

もう この時点で
今までやってきたことと
マーサさんの言葉が どんどん紐付けされていって
知識や思考を最も大事にしていること
目立ちたくなくても目立ってしまい
リーダーになっていること
そして、人間関係がうまくできないことでの
葛藤と失敗と経験が、コミュニケーション技術を学ぶことにつながり
今現在も、それを探求していることが
魂の学びにつながっていること

もう ほんと
やばい!!
自分がどんどん解っていく
わかればわかるほど
解放されていくのがわかりました。


スピリチュアリストとして
スピリチュアリズムをみなさんにお伝えしていくという
このことは
私の中では
とにかく ずっと否定してきたことでした。

なぜなら、わたしもマスコミや
世の中の風潮として
スピリチュアルは
「あやしい」「非科学的だ」「信用できない」など
現実的ではないもののように捉えられてきていて
わたし自身が
そんなあやしい人物として
周りに認知されることを
拒んでいたからです。

でも
主催者のおひとりだった
海藻明代さんにかけられた一言が
わたしの考え方を
真逆に変更してくれたのです

彼女は
「梅雨子さんは誰を助けたいですか?
お母さんたちですか?子どもたちですか?」

ん??
わたしは誰を助けたいんだろう?

その頃わたしは
離別したメンターへの競争心から
そのメンターと同じ仕事で、ひとかどになろうとしていました。
それが子育てについて応援する活動だったわけですが
明代さんに
「だれを?」
と問われて
はたと気づいてしまったんです。

わたしは
人を助けたいんだと
人生の壁にぶつかり
今までの思考の習慣にとらわれて
行動することができない人の
背中を押すことがしたいのだと

わたしの思考のこだわりが
一瞬でクリア!!

すごい! 明代さん!
彼女も子育ての講師の経験があるそうで
話の持って生き方
質問の仕方が、タイミングばっちり

自分も脳科学などを学んできて
思考を変えるアプローチは
やってきたことだったけれど
迷走中だったわたしには
彼女の質問が 思考の扉を
ぶっこわしてくれました!


おそらく、それまでも
自分の中で やっていること自体が
誰かを見返したいとか
認められたいだとか
そんな
身勝手な考えや思いにとらわれて
不純な動機から
自分を肯定しようとしていたことが
無意識にわかっていたのかもしれません。

だからこそ
明代さんの「誰を?」の問いが
ふくらんでいた 思いの風船にささった
針のひとさしだったのでしょう


自分が純粋に 誰のためでもなく
しあわせとかんじること
そしてそれが
周りの誰かに影響を及ぼして
誰かのためになっていくこと

これは まさしく
スピリチュアルの真実であり原則の一つ

あぁ やっぱりわたしは
これをやっていくのだ
否定し続けてきた 自分の感性を生かしきるのだ
なんだかわからない 
非現実的な見えない不思議な世界のことなんか
どうでもいい

ここまで思えたフロントのセミナーは今までありませんでした。
この時点で
もうわたしは
彼女たちに コンサルをお願いしようと思っていました。
自分の「有り様」がわかる
そして
彼女たちは 真剣にひとりひとりに向き合ってくれていることが
よくわかったからです。

ここから、ものすごいスピードで
わたしの生き方が
カタチづくられていきます。

続く。。。

 ↓


続き

2017/07/07 キラキラ起業なんかやってたまるか!@ 〜起業したけどお客様はひとり


多くの人が
今 自分の生き方を問われている気がします
時代の大きなうねりが
肌を通して 伝わってきます

私自身も 去年の10月ごろから
そんな空気を感じていて
おかげさまで
自分のやるべき道を、見極められたのですが
それまでは
ずーっと看護師で働いていて
結婚して 主婦で 子育てして
スピリチュアルなことを隠してきていました

だから最初は
子育てカウンセラーとして
活動していたんです
名前も「天御まどか」を名乗っていました
これいうと 笑われちゃうんですけど

いろいろ隠してね
やろうとしてたんです
メンターとうまくいかなくなって
少し脅迫めいたこともあったりしてね
その人にばれたら  怖いなって思っていて。

でも なにかしたくて
こそこそしてました。

じつは 恥ずかしいんですけれど
わたしが 活動を始めたのって
2015年の12月なんです。。。
ホームページ作って
ブログ書いて
フェイスブックでお友達申請したり
コンサルさんのセミナーなんかにも行きましたよ!

でも
セッションのお申し込みは
たった一人。。。
だったんです。

開店休業とはまさにこのこと

なさけないやら くやしいやら

ずっと信じてきたメンターには
「あなたになんか、何もできない」
なっていわれて
言われっぱなしなのも
腹が立ちました。

そんな状態だと
人って 自信もなくなって
何して良いのかも
わからなくなってくるんですよね。
どんどん不安になってきて
よるも眠れないくらい

そんなとき
フェイスブックをながし読みしていて
魔法の戦略cafe を見つけたんです

それまでの私の
コンサルっていうもののイメージは
コンサルタントさんが 
自分は成功しています!
みたいなことを言いながら
ホテルのラウンジで
お茶会という名の
ファンクラブの会合のようなものをしていて
お互いを褒めあって
いいね〜みたいな感じ

はっきりいって
何やってんのかわからなかったし
ある種 新興宗教か催眠商法に似たものを感じて
気持ちが悪かったんです
看護師していたわたしには
理解できない世界でした

あ、わたし体験しないと
批判しちゃいけないなって思って
一回 とあるキラキラ系の起業家さんの
フロントセミナーに参加したことありますよ

年下だった彼女のセミナーは
残念ながらすでにわたしが知っていることばかりで
最後にみなさんで
同じポーズで写真を撮ったときは
なんだか、ちょっと情けないなって
わたしがこんなことしてるってことが
じぶんらしくないなって
ほんとなさけなくて
悲しかった

そんなときに出会った
魔法の戦略cafe

よくあるコンサルと違うなと感じたのには
2つ理由がありました。。

ちょっと長くなりました
続きま〜す!

 ↓









続き

2017/07/04 脳に騙されるな!
「思いグセ」という思い込みを解放するには

一緒におしごとをするまでに親しくさせていただいている
星読み師 江野澤マーサさん

まさに ご縁とタイミングで出会わせていただいた彼女の
たましいの課題に向き合うその時に
セッションというかたちで 関わらせていただきました




ただの お病気ブログではございません。
彼女が アトピー性皮膚炎という病気の悪化にともなって
じつは たましいの課題とガチンコ勝負をするという
かなり実践的な学びをかいてくださっています。

わたしはよく
たましいの学びを深めるために
自分と向き合うようにとお話しするのですが
どうやったらいいのか?と質問される方もおいでになります。

最近のおとなのみなさんは
偏差値教育の弊害か 生活に追われているのか
「考える」ということをしないかたが多いように感じます。
大変残念です。

人間は思考の動物ですから
考えて行動してなんぼです。
感情だけで動いているから
子どもや部下を「叱る」ことができず「怒って」しまったり
「教え、諭す」ことができず 「命令、押し付け」をしてしまうのです。

わたしがお勧めする考えるとは
湧き上がる感情をあじわい
どうしてこんな感情が湧いたのか調べ(心を探り)
今の状況が自分にどんな学びを与えてくれているのかを知る
ということです。

マーサさんは
たいへんなスピードで起こる
あらゆる出来事を
けっして人のせいにせず
自分に引き寄せ 腑に落としながら
感謝して 受け止めています。

なかなか簡単にはできないように思われますが
人間いろいろな意味でおいつめられると
いまここでやるしかないと、覚悟が決まるのです。

わたしがおもにセッションでこころがけたのは
マーサさんの思考の中にある
認識の欠損部分を補うことと
がっちり鍵のかかった「思い込み」を解除すること。

スピリチュアルの部分では
マーサさんの「白黒ハッキリ」「とにかく真面目」などの
ガイドさんからの性質のメッセージの中に
「副腎皮質ホルモン(ステロイド)に対する大きな誤解」という
大きくハッキリとした思い込みスイッチを発見しました。

なので
最初に
「ステロイドは毒ではない。
わたしたちの体の中でもつくられている、
とても大切なホルモンのひとつなんですよ」
という
新しい認識を持ってもらうことにしました

そして
副腎皮質ホルモン(ステロイド)に関する
正しい知識を少し補完して

そうしたら その時点で
浸出液もだいぶ減ってきましたし
目の輝きがハッキリと変わっていました。

マーサさんの思考が細胞レベルで
新しい認識へと書き換わったのでしょう。

脳はおバカで腸はおりこう
なんていうかたもいますが
脳はとても単純であることは確かなようです
そして、私たちが生きる上で
最も原始的で重要な機能
「生命の維持」ということを
一生懸命やってくれています。

ですから 脳は「安心、安全」が最優先事項なので
危険であったり、不安に通じる出来事がおこると
そこには はっきりとしたタグがつき
どんなときも そのタグが付いていることには大きく反応します。

マーサさんにとって
それがまさしく「ステロイドは毒」という思考だったのです。
体調によって肌に不調が起きると
必ず「ステロイドという毒を体に入れてしまったから、
こんな酷くなるんだ」
と思ってしまっていました。
しかし本当は
ステロイドはそんなに悪さをしておらず、
逆に脳がステロイドを排斥しようとすればするほど
体の中で、副腎皮質ホルモン(ステロイド)が抑制され
結局、修復することが自分で出来なくなって 
症状が悪化していただけだったのです

わたしたちは
こんな思い込みで 
いろいろな考えや行動に
制限をかけてしまっていることがあります。
なんでもかんでもリミッターを解除せよと
いっているのではありませんが
習慣のように思い描く考えを
当たり前と思っているのなら
それが じぶんにとって正しい知識・情報・思考なのかは
ときに 物事がうまくいかなかったときなどは
うたがってかかってみるも
いいのかもしれません。

マーサさん
ほんとうにご苦労様でした。
そして 多くを学んでくださったたましいを讃えます。

たましいの本質は
どんなときも 美しく輝いていました
表面的な 見た目なんて どんなふうにみえたって
わたしには かわいくてかわいくてしかたのない
とってもすてきな 尊敬する
女性です。





続き

 Ataraxia

スピリチュアリスト星野梅雨子の公式サイトです


鑑定・セッションは八王子を中心に ホテルラウンジでおこなっています。





営業時間:対面: 10:00〜18:00

定休日:不定期 (予約カレンダーをご確認ください)

サロン情報・アクセスはこちら

お問い合わせ