東京・八王子 魂の目的を知ると人生がどんどんうまくいく!スピリチュアルカウンセリングの《アタラクシア》仕事、恋愛、結婚、家庭、子育てなどのお悩みを、あなたが生まれてきた本当の目的を知ることで解決します。男性もお気軽にどうぞ!
  1. 梅雨子観音⭐︎日記
 

梅雨子観音⭐︎日記

2017/10/17 《ネコスピ質問箱》〜凶悪事件の犯人も事件をおこすと決めて生まれてくるんですか?

わたくし、海藻明代、江野澤雅美の3人で主催する

「在処〜alIka〜」では

魂を磨き、人生の使命を生きるための 自分軸をつくる「在処塾」を開催しています。

そこの塾生から、いろいろご質問をうけるのですが

とても良い勉強になります!という意見がおおかったので

ここで、わたくしとのやりとりを

発信することにいたしました。

 

まずは、最近アメリカでおきたラスベガスの銃乱射事件に関わるご質問です。

 


【ご質問】

昨今の色々な悲惨なニュースを受けて

ひとつご質問です

 

私たちは自分のブルーシート描いて産まれてくるとのこと

 

例えば最近のLAの銃乱射事件の犯人や

世の凶悪犯、その被害者。

宿ったけれど産まれて来れなかった命や恵まれない子供達。

 

自分で参事や寿命を計画して産まれてくる、それも神との約束?

ということなんでしょうか?

もしくは

そうじゃない人生を描いてきたけど結果的にそうなってしまった、、とか。

 

昔から疑問でした


ご教示願います♡

 



【お答え】

この世では多くの感情を味わいつくして

魂を磨いていくことが目的であることは知っての通りです。

そして、事件や事故で人生を短く終われせてしまうことも、

おっしゃるように、自分で決めてきている場合がほとんどです。

たまに、時勢の流れ、

つまりはあの世の仕組み的に大きな大義を成すために、

神様が「ちょっとはやいけど、かえってきてね」

なんてこともありますけれどね。

 

ほとんどのひとが、

人生を長く生きるのに対して、

短いことを選ぶ場合、

自分の学びというより家族や周りの人、

しいてはLAの事件や同時多発テロのように、

社会的に多くの人に何かしらの学びを得てもらうために、

わざわざ短命を選んでくることが多いかもしれません。

「利他」ですね。

 

最初からそれを目的にしてきているんです。

だから早く亡くなる方は、

みなさん若いのに魂ができあがっていて、

いい人だった。。といわれ惜しまれる人がおおいのは、

すでに「利他」の精神をもってうまれてきているからかもしれません。

ひどい事件であったり、

堕胎されるために生まれてくる命すら、

この世での学びを得てあの世に帰って行っているんですよ。

 

犯罪者のみなさんも

魂を磨く環境にいるわけなので、

ちゃんと悲しみや怒りや喜びも感じているわけです。

彼らは地獄に近い低い波動の魂な訳なので、

感情もとても少なく単純です。

なので、周りのことを考えることにうといので、

けっこう迷惑千万なことをしでかします。

それでも、この世では、選択の自由があります。

殺伐とした世界を望むのか、

はたまたもう少し心穏やかな世界を望むのか、選べるんですよ。

そこに彼らの学びがあります。

神の波動に近づくチャンスとも言えますね。

 

それでも、他人軸か振り切れた自分勝手さんが多いのも事実なので、

チャンスを生かせる人は少ないのですが、

それでもゼロではないことが大切です。

そして、彼らがいるからより強くて、

激しい感情につきうごかされることがあり、

多くの魂は自分が何を選択するのかということを、

試されているのです。

そのために、悪や陰の魂があるのだと思います。

 

 

続き

2017/09/28 ネガティブな感情すら 食い尽くす世界

苦しくて辛くて悲しいことがあった
そして久しぶりに
まっすぐ呪った
神様
わたし呪います
これでおこる負の波動は
わたしがしっかり受けとりますから。
そういって。

ネガティブな感情は
持ってはいけない
陽の心でいきなくては!
なんて
ていのいいことなんていってられなかった。
いい子ちゃんぶったり
いい大人が何やってんのとか
悟んなさいよとか
もう そういう
「偽善」をもつ 自分にイライラしたのだ

久しぶりに
本気の毒を吐いた

そしたら、なんだか
ものの数秒で
怒りも 苦しみも 悲しみも 後悔すら 消えてしまった

こんな感覚は初めてだった

これまでは
許す段階に至るまで 数日かかっていたし
どうやったら 呪った自分を、相手を「許せるのか?」を考え続けた

それが 今回は
ポーンと なくなってしまったのだ

そして
世界は 光っていた とても美しかった

すべてが そこにあっていいということ
ただ それだけのようだ

わたしの世界は
ここにある
そう
ここにある
続き

2017/09/26 《ネコでもわかる 間違いだらけのスピリチュアル》 〜陰の魂が生まれたワケ

ある方の投稿を読んだら
その方は、
陰・陽の魂の違いを、完全に真逆にとらえていらして
なかなか面白かったです。

普通に考えたら、というか
単純に「そうだと思っちゃうよねー」
と思えたから。

陽の魂は 積極的で輝いていてキラキラしていて明るい
陰の魂は 落ち着いていて暗めでエネルギー指数が低めな感じ

と、思っちゃうでしょう?

でもでも
じつはそうではないのです。


こちらを読んでいただけると
わかるとおもうのですが。

私たちが直感やなんとなく感じる感覚というのは
正しい知識や、理(ルール)を知らないと
自分勝手な解釈をしてしまって
大きく道を外れることになりかねません。

おきをつけなさいませね。

自分のとらえている感覚が
正道なのか・覇道なのか?
わからなくなったら、
正道のスピリチュアリストに相談されるのもよいかとおもいます。
私でなくてもいいですよ。
陽のスピリチュアリストであれば、誰でもいいのです。
ご紹介もできます!
お問い合わせくださいませ。

人には相性なんていうのも
ありますからね〜〜

さて
わたしは、この世での修行の際
学びの深さと、スピード感から
陽の魂・陽のスピリチュアルで生きてくださいね、とお話ししていますが
極端な方は
「陽がいいなら、陰は絶対ダメ!陰の人たちはイヤ!」
とおっしゃる方もおいでになるのです。

でも、グレイトスピリットは
陰も陽もすべてを包括して
「在る」ことを、認めているわけです。

ということは、ダメとか間違っているとかそういうことではなく
陰も、悪や魔でさえも 「在る」ことに
意味があるのです。

どうして陰が生まれたのか
ひとつお話ししておきましょう。

これは「エメラルドタブレット」という古代の経典にかかれていることです。

宇宙(あの世)は何層にもなっていて
基本的には光の世界なのですが
周りには深遠とよばれる、大虚無があって
それは暗く不安定で混乱したエネルギーな訳です。
で、すべての世界が
調和した秩序のある世界になるように
知恵を集めて、わたしたちはエネルギーの浄化に貢献しているのですが
そのなかでも、
善意からそのネガティブなエネルギーを吸い込みすぎてしまったものが
「陰の魂」なのです。

少しでも早く浄化できるようにと、思ったからなのです。
まぁ、そこにも自分の能力の過信という課題があるのですが
それはともかく、
陰の魂になった原因は
善意だったということは
おぼえておいてください。










続き

2017/09/08 《ネコでもわかる 間違いだらけのスピリチュアル》〜思い通りの世界はワナに阻まれている

先のブログ


読んでいただけましたか?

そこでは
経験を振り返り その体験からの学びや得たものを
自分のものにすることが
自分の世界を創る方法の一つだと
おはなししました。

そう、「引き寄せてなんかいないで、自分で創っちゃえ!」
ってなことなわけです。

しかし!!

そこには、大きな罠が仕掛けられているんです。

そしてみなさん、その大きな罠にはまって
自分の世界が創れていないわけです。

誰でもできるはずじゃないの。。
と、お思いでしょうが
そこは グレイトスピリット(神)
簡単にはやらせてくれません。
なぜなら。。。

私たち地球の魂たちは
まだまだ修行中の未熟なたましいであるがゆえに
自分の意志だけで、世界が創れるなんて知った暁には
まぁ、とんでもない世界を作っちゃう可能性があるわけです

なので、その世界を創る秘密は
暗号としてこの世のあらゆるところにメッセージとして隠されているんです。
(これを解読してみなさんに伝える使命を持った者が、
占い師であったりスピリチュアリスト、
ヨガの体現者、アーユルヴェーダを学ぶ人たちになるわけですが、
それは別の機会にお話ししましょうね)


さて
その罠の正体というのは
。。。スピリチュアルの理(ことわり・ルール)を
身勝手、自分勝手な考え方でとらえ、ねじまげて解釈してしまうという
エゴイズムのことであります

人にはみな、欲求があります
自分がもっと高まりたい、輝きたいと思う気持ちですね。
これは私たちが神の光を少量でももっているために
起きてしまう、仕方のない性質ともいえますが。

そしてその気持ちが
自分のためだけに使われた時
理をそのまま受け入れず
勝手に解釈して
それを良しとして 魂の糧にしてしまうのです。

しかし、それはある意味
少々栄養不良なモノなわけです

たましいはそれではちゃんとエネルギーをだすことができない。

それで、どんなに意志の力をつかって、世界を創ろうとしても
できないということになってしまいます。

ということは
世界を創るためには
たましいの理を知り
それを勝手に解釈せず
心の糧として
つかえなければなりません。

自分のためではなく
自分以外のひとのために。
これを 利他の精神と言います

素直さと、謙虚さと、感謝と、
思いやりをもった 思考から導き出された行動ができること。

これが 罠を回避する 最も有効な方法であり
あなたの世界を創るための、近道です。




2017/09/07 《ネコでもわかる 間違いだらけのスピリチュアル》〜思い通りの世界を引き寄せられないワケ

「引き寄せの法則」は
ずいぶんとメジャーな考え方になったように思います。

以前は、
「思えば願いはかなう!」
なんておもっていたひとも
「思ったり、願っただけではダメ」という
ことに気づきはじめたし

じゃぁどうするのよってなことで
「ちゃんとやることやって、努力しなければ
引き寄せられない」
なんてこと、いいはじめるひとがいて
「なーんだ、結局引き寄せなんて都合のいいことおきないんじゃない!」
と、あきらめた人もいるかもしれませんね。

わたしは「引き寄せる」って言葉がそもそもあまり好きではありません。
引き寄せてなんかいないんだもの。
(あー、引き寄せ信者を一斉に敵にまわしたな)

あなたが生きているこの世界は
あなたの意志ですべて つくりあげられているのですから。
ただ「在る」だけなんです。

そして そのただ「在る」世界を
つくりだせるのは
あなたしかいないんですよ。

それなら、引き寄せなくてもいいでしょう?
創ればいいんですから。

でも、みんな創れてない!!
そんな嘘だ!!

って、おもいましたよね?

では あなたの世界を作る方法を
まずは一つお教えしましょう。

毎日起こる出来事(経験)を
振り返って、自分にとってどんな学びがあったか
考えるんです。

今のこの世の中の人たちは
絶対的に 考えるという思考能力が低下しています。

ネットが当たり前になったことで、
脳に記憶しなくても、
外部の媒体で調べればなんでも知ることができるようになりました。
しかし、そのおかげで
知識の無責任化が起きていると思うのです。

自分で得た知識や情報は
脳に記憶されるときに
紐付けされて、定着します。
その紐付けされるときに、
その知識・情報がどのように必要か精査されて
自分の言葉で
つまりは自分の責任において 
必要と認識されたものだけが
記憶されていくワケです。

そんな自分の記憶であれば
間違っていれば謝り訂正できます。

しかし、外部の媒体からの知識であれば
自分から出たものではないのだと
責任を他のものに転嫁することができてしまいます。

「わたしは悪くない。〜〜が悪いんだ(まちがったんだ)」と。

他に責任を転嫁しているうちは
自分の世界など創れるはずがありません。
自分から出てきたもの、
つまりは発想のオリジナリティーがないのですから。

思考するためには
知識・情報が必要です

そして 経験を振り返り 自分のものにするんです。
ただ、流してしまわずに
なにかひとつでも
たましいの こころの 糧にするんです。

それを繰り返してごらんなさい。

いつのまにか、あなたの世界が 創造できているはずです。





続き
1  2  3  >  >>

 Ataraxia

スピリチュアリスト星野梅雨子の公式サイトです


鑑定・セッションは八王子を中心に ホテルラウンジでおこなっています。





営業時間:対面: 10:00〜18:00

定休日:不定期 (予約カレンダーをご確認ください)

サロン情報・アクセスはこちら

お問い合わせ